入会の案内

平成27年度いずみ竿燈会「小若」募集

H26年竿燈祭りいずみ竿燈会

平成21年に泉地域の小若竿燈を立ち上げ、町内の皆様から応援をいただき、泉の夏まつりや秋田竿燈まつりに参加してきました。
お陰様で40名を超す会員で伝統の竿燈を継承し、世代を超えた交流の場となっております。
平成25年から小若の妙技会に差し手・囃子が参加しています。

主催
社会福祉法人いずみ会 いずみ竿燈会
期日
平成27年6月3日~8月7日まで
目標
  1. いずみ竿燈会は、重要文化財としての竿燈を大切にし、大人からこどもへ受け継いでいきます。
  2. 泉の夏まつり・秋田竿燈まつりに参加し、地域の活性化に貢献します。
  3. 竿燈を通じて大人から子供まで元気な仲間づくりをめざします。

H26年竿燈まつりいずみ竿燈会

練習
  • 6月3日(水)から週3回(月・水・金)18:00~19:30まで練習します。
  • 5月22日(金)17:30からウェルビューいずみ交流プラザで練習前のマナー・ルールの説明会を行います。(保護者と児童の参加)
  • スポ少活動と両立できなくても都合つく時間を見つけて練習に参加してください。
  • 泉の夏まつり7月25日(土)・秋田竿燈まつり(8/3~8/6)の4日間参加します。
  • 反省会を8月7日(金)に実施して活動を終了します。
  • 初めての人は6月1日からのねぶり流し館での10日間の講習会に参加していただきます。講習終了後練習に参加していただきます。
場所
社会福祉法人いずみ会 リンデンバウムいずみ・ウェルビューいずみ(6月中は囃子の練習)室内で実施します。
募集人数と申込書
  • 小若の会員は、小学校3・4・5・6・中学生を対象とし、差し手は15人程度、囃子は若干名(これまで参加した人を優先)とします。
  • 竿燈の練習時間中は、事務局が責任もって対応します。
  • 説明会で参加申込書を受理し会員となります。
保護者へのお願い
  1. いずみ竿燈会は、H21年度より文化庁「文化遺産を活かした地域活性化事業」等の補助金の交付を受けながら実施してきました。小若会員の参加費用はかかりません。
  2. 差し手の人はスポーツ障害保険に加入します。経費はいずみ竿燈会で負担します。
  3. 送迎は保護者が責任をもってお願いします。(参加は出席簿で確認します)
  4. 練習等で何かお気づきのことがありましたら、直接事務局にお願いします。
いずみ竿燈会事務局
住所
秋田市泉菅野二丁目17-27 福祉複合施設ウェルビューいずみ
担当
柴田 守・齊藤 壽一
電話
018-896-6277

平成27年度小若の募集要項