保育目標

子どもたちが笑っている 保育者も一緒に笑っている
子どもたちがはりきっている 保育者も一緒にはりきっている
そして子どもとお家の人が 一緒に楽しんでいる
私たちはお家の人や地域の人と あたたかく心を通わせ合いながら子どもたちが
安心して光り輝くような何よりもみんなで輝きあえるような保育を目指します。

保育理念

  • 子どもたち一人一人の人権を第一に考え、生きる喜びが膨らむように努めます。
  • 総合的な人間力や専門性の向上に努め、保護者や地域の人たちが安心して子育てができるように支援します。
  • 子ども、高齢者、障害のある人ない人、あらゆる地域の人たちが、お互いに尊重し合い、支えあいながら幸せ感が膨らむよう努めます。

基本方針

  • 子どもたち一人一人を大切に受け止め、発達の筋道に添い、主体的な生活と遊びを通して、子どものもつ良さや可能性がひらかれるように精一杯の愛情と考えで保育します。
  • 保護者、施設内の人たち、地域の人たちと交流する機会をもち、信頼関係を築きながら、ともに育ちあう保育園を目指します。

保育目標

  • 元気で・豊かで・いきいきと輝く子どもの育成「心も体も元気・みんなと仲良しで・遊び大好きな子ども」

こんな子どもに育ってほしい

purpose_01

  • たくさん笑って、楽しく食べて、遊ぶことが大好きな子ども
  • 自分のことは自分でする子ども
  • いろいろなことに興味や関心をもてる子ども
  • たくましい意欲をもつ子ども
  • 人や物に思いやりをもてる子ども
  • 自分の思いや考えを表現する子ども
  • 互いを認めあい、励まし、支えあいながら友達と一緒に成長できる子ども
  • 高齢者や障害をもっている人と、ともに楽しく生活できる子ども

こんな私たちでありたい

purpose_02

  • 愛情豊かで子供大好きな保育者
  • 笑顔で実行力のある保育者
  • 子どもの気持ちや感性を大事に受け止める保育者
  • 豊かな学びに喜びをもてる保育者
  • 保育を楽しむことができる保育者
  • 人との心のつながりを大切にする保育者
  • 柔軟性を創造力のある保育者
  • 保護者や地域のニーズを受け止め温かな対応に努める保育者
  • 情熱をもって仕事をする保育者
  • 高齢者や障害をもっている人とともに楽しく共生できる保育者