ご挨拶

理事長 久保田 奉幸
(理事長 久保田 奉幸)

社会福祉法人いずみ会が発足したのは介護保険法が施行された平成12年の11月です。発足時は特別養護老人ホーム、ケアハウス、ショートステイでした。

平成14年福祉複合施設ウェルビューいずみが隣接地に設置されました。この施設は秋田市が永年かけて作りあげた福祉複合施設構想で公募し、私たちの法人に付託されました。それは保育園、障害者通所施設、高齢者生活支援、それに地域交流プラザが併設されています。そのコンセプトは揺籃から高齢者までのミニ社会を構成し、同じ空を見上げお互いの生活を受容し地域の人達と交流しながら生活するというものです。

これを機に法人の行動指針を作成し、地域の中で生きる福祉複合施設としてのコンセプトは―地域の福祉の充実と法人の事業発展は両指向性である(両者が相俟って向上する)―としました。開設して15年程になり私たちは今日までの事業展開の成果と教訓に学びながら地域の福祉事業遂行の一端を担っていく所存です。